沖縄の重箱料理 御三味(ウサンミ)~ごぼう煮~

  • 2016-1-24

 

沖縄お重箱料理 第二弾は・・・・
『 ごぼう煮 』 です!

 

【材料】

ごぼう・・・・2本
酒・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・小さじ1
お醤油・・・大さじ1

※ 薄味です。

 

生のごぼうから調理します(#^^#)

1601343_603317996410660_813964690_n[1]

まずは、ごぼうの皮をむき、
重箱のサイズに合わせて切っていきます!

重箱の3分の1の長さに切りますが・・・
大体カステラカマボコのサイズに合わせれば大丈夫!
(微調整ができるように少し長めに切っておいてください)

1795663_603317976410662_415605156_n[1]

そして、真ん中から半分にカットします。

1560506_603317949743998_899824826_n[1]

中まで火が通りやすくなるのと、
味を染み込みやすくする為です(#^^#)

カットしておいたごぼうは、酢水にさらし、アクとりをします。

1017147_603317866410673_2048987687_n[1]

変色を防ぐ効果もあるので、この工程はめんどくさがらずに(#^^#)

さて、ここからが本番!
煮つけていきましょう(^^)/

カツオの出汁で煮つけていきます!!

1509761_603317926410667_358925197_n[1] (1)

沖縄のお重箱の煮つけ料理は、
ほとんどカツオ出汁がベースになります。

その為、今回は大きな鍋に一度にとっておきました(^o^)丿
けして、シニヌガ~(めんどくさがり)じゃありません!(笑)
効率UPです!

 

鍋のごぼうがつかるぐらい、カツオ出汁を入れ、
砂糖、塩、酒、の調味料を入れて煮つけていきます(#^^#)

1662627_603317829744010_201064738_n[1]

水分がなくなればなくなるほど、
味は濃くなるので、だいぶ薄いな・・・
少し甘いな・・・というぐらいにしておきましょう。
最後に醤油を入れるので、ちょうどよくなります。

水分がなくなり、あと少しでなくなる!
というところまで煮詰めたら、ここで醤油をいれます(^o^)丿

入れすぎに注意!色付けぐらいの気持ちでOKです!
鍋の取っ手を両手でもち、中華鍋で炒めるかのように
手前に手首をかえしなが回し混ぜます。
そしてここでポイント!

醤油を混ぜたあとすぐ、ティースプーン一杯ほどの
サラダ油をいれます。それから、同じように回し混ぜます。
混ぜたらすぐ火を止め出来上がりです!

油を入れることで、照りが出て、味を封じ込めてくれます。

 

ごぼう煮は、これで完成!
もちろん、そのまま食べても美味しいのですが・・・
重箱に詰めるまでは・・・がまんを・・・

冷ましていきましょう(^o^)丿

 

 

 

Instagram
☆リキッドブルーインスタグラム☆

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル
  • キッズダイビング

ご予約電話番号


ネット予約