沖縄のやちむん・・・森の中にひっそりと・・・

  • 2017-2-09

こんにちは!
リキッドブルーのまこちゃんです(^^♪
沖縄の民芸品の中に、 『 やちむん 』 というものがあります。
『 やちむん 』 とは沖縄の方言で 『 焼き物 』 の事を言います(^o^)丿

 

琉球王国時代から、400年も続く伝統的な民芸品です!
たくさんの窯どころありますが、
先日、沖縄の古窯の一つ、『 古我知焼 』に行ってきました(#^^#)

 

沖縄の北部、名護市に窯どころはありますが、
「本当にここであってる・・・?」と思うような山道を通っていくと、

P2060500

ギャラリーが見えてきました(#^^#)
ギャラリーの横に、焼き窯などがあるアトリエがあるのですが、
看板はありません!!

周りは草花に囲まれ、大自然の中に堂々と建っています(#^^#)

ギャラリーの中に入ると・・

P2060499 P2060491

P2060486

さすが、伝統ある『やちむん』です!
おもむきがあり、見ているだけで、安らかな気持ちになります。
時代の流れで需要がなくなり、実は、一度途絶えた、古我知焼。
43年前に、今の亭主、仲宗根(ナカソネ)さんの手によって復興したそうです。
多くの人に焼き物の素晴らしさを知ってほしいと、
作品だけではなく、日用品としての焼物もつくることを、創業以来
こだわって作っているそうです!

そんなこだわりが見られる作品が、

P2060489
P2060490

沖縄そばの器がずらり!!

 

どれもこれも、形や模様がちがいます!
一つ一つに器の表情があります(#^^#)

 

そしてこんな可愛らしいものまで!!

P2060488

敷居が高そうな焼き物ですが、こんな可愛らしい物だったら、
若い方も手に取りやすいですね(#^^#)

 

亭主のもう一つのこだわりが、日用品だからこそ、
「いずれはこわれて土に還るものだから」と
丈夫につくり、リーズナブルな価格で提供しています。

 

一番リーズナブルな物が、こちら!

P2060494

5~7センチぐらいの小瓶が・・・
爪楊枝いれかな・・・どうやって使うんだろうと周りを見渡してみると・・・

P2060496

P2060498

なるほど!!
これなら、玄関先にちょこっとおいても可愛いですね(#^^#)

600円ぐらいなので、ちょっと、焼き物をかってみようかなという
きっかけにちょうどいいかもしれません!

 

おもむきのある作品から、現代風の作品まで、
見ているだけで、安らぎ、楽しめる、
時間が止まったかのような空間を味わえました(#^^#)

 

 

『 古我知焼 』↓

 

Instagram
☆リキッドブルーインスタグラム☆

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル

ご予約電話番号


ネット予約