沖縄の「島豆腐」と「木綿豆腐」のちがいって・・・?

  • 2017-1-10

こんにちは!
リキッドブルーのまこっちゃんです(^^♪

 

沖縄の家庭料理に欠かせないものとして、
『島豆腐』があります(#^^#)

simadoufu1

一番有名な沖縄料理、ゴーヤーチャンプルー(#^^#)

simadoufu3

子供から大人まで大好きな、トウフチャンプルー(#^^#)

simadoufu2

沖縄料理には欠かせない食材が「島豆腐」なのです(#^^#)

ちなみに、沖縄県の個人の豆腐消費量は全国平均の約2倍だそうです!
それぐらい、沖縄の人は豆腐をよく料理にも使います!

 

この島豆腐、木綿豆腐じゃないの?と思ってしまうところですが、
味や香り、食感など、全てにおいて木綿豆腐とはちがいます!

 

この違いは製法にあると言われています(#^^#)

一般的な豆腐は、『煮しぼり製法』で作られているようですが、
沖縄の島豆腐は『生しぼり製法』で作られています。

『生しぼり』!と聞いただけで上手そうですが・・・・(笑)

 

煮しぼり製法』は、
すり潰した大豆を水と一緒に煮て、熱いうちにおからと豆乳に分け、
にがりを加え固めます。

一方、『生しぼり製法』は、
水にしばらく浸けた大豆を挽きます。
そして木綿袋に入れしぼった絞り汁に、にがりを加え固めます

木綿袋で絞ることによって、
苦味、渋みの成分が含まれる大豆の皮や芽の部分が取り除かれます
そのため豆乳がとても濃くほんのりと甘い、
口当たりが柔らかな豆腐となるのです!

 

だからこそ、栄養も満点なのが島豆腐なのです(#^^#)
タンパク質は木綿豆腐の1.3倍と言われ、
カルシュウムリンカリュウムといったミネラルや
ビタミンB1、B2も多く含まれています(^o^)丿

島豆腐は、沖縄の健康長寿を支えている食材の
一つなのかもしれません!

 

この島豆腐、お豆腐屋さんによって味がちがいます(^o^)丿
「どこどこの豆腐おいしいよね~」と、沖縄の人には
お気に入りの豆腐屋があります(#^^#)

 

ちなみにまこっちゃんのお気に入りは、『棚原豆腐』(*´▽`*)
沖縄の北部、今帰仁村で作られている豆腐です!

皆様も、木綿豆腐と島豆腐、違いを体験して見てくださいね(#^^#)

 

 

 

Instagram
☆リキッドブルーインスタグラム☆
 

 

 

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル
  • キッズダイビング

ご予約電話番号


ネット予約