ウエイトづくり~職人になる~

  • 2017-1-07

 

こんにちは!
リキッドブルーのまこっちゃんです(^^♪
突然ですが、リキッドブルーのスタッフは、
今日は職人になりました!!

なんの職人かというと、「ウエイトづくり職人」です(#^^#)

ウエイトとは、ダイビングを行う際に腰にまく重りの事です!

ueito5

 

 

まずは鉛を溶かしていきます!

ueito1

鉛が溶ける温度は、約328℃。
その温度に耐えきれるよう、アルミの鍋を使用します!
(アルミの溶ける温度は、約660℃)

溶かしている鉛に、空気や水分、不純物があると、
ボコボコと跳ねます!
328℃の鉛が跳ねるわけですから、
天ぷら油が跳ねるレベルじゃありません!

笑いなしの真剣作業です!

鉛が溶け、浮いてきた不純物をとりのぞいたら、
型に流し込みます。

ueito7

ueito4

型の温度が低すぎると、流し込んでいる祭、途中でかたまり、
最後まで流し込む事が出来ません・・・(-_-;)

かといって、型の温度が高すぎると、今度は下からもれてしまいます。

また鉛は空気に触れると温度がさがり、すぐに固まってしまいます。

いろんな困難をのりこえ・・・・・

完成です(≧▽≦)

ueito2

ピカピカです(#^^#)

ueito6

奮闘して作ったとあって、なんだか可愛く思えちゃいます(≧▽≦)

 

ウエイトはダイビング用品がおいてあるショップに売っているのですが、
こうやって手作りすることで、愛着がさらに増します!
そしてたくさんの知識と経験ができました(^o^)丿

 

今年は新品のウエイトさんに会えるかもしれませんよ(笑)

 

 

 

Instagram
☆リキッドブルーインスタグラム☆

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル

ご予約電話番号


ネット予約