スタッフ ニッキーのつぶやき 台風の発生とサンゴの関係?

  • 2016-6-11

 

先日までの晴れが一転。
最近は雨が多い沖縄です(泣)

でも川が少なく、水不足になりやすい
沖縄にとっては重要な雨。
空梅雨に近かった今年の沖縄の梅雨時期にとって、
恵の雨と感じます^^

でもそろそろ、沖縄では梅雨明け時期。
今年の予想は6月13日~20日となっておりますので、
本格的に夏を迎えるのは、あと少しです♪

 

 

話しは一転しますが、
今年はまだ台風が発生していません!

Typhoon_200418_SONGDA
(写真:ウィキペディアより)

「異常気象だから」ではなく、
しっかりとした理由はありますが、とても台風発生が少ない年です。

毎年平均25個ほど発生する台風が、
2010年には14個しか発生しない年もありました。
※気象庁台風の発生数

今年と、気象庁台風の発生数の表を見て

6月までの台風発生がない年を見てみると、
1998年の年間16個の台風の年。

今年はその1998年に近い、台風の少ない年になります。

 

実はこの1998年。
沖縄の海にとって、大変な事が起きた年です。

 

「サンゴの白化現象」の年です。

 

原因は海水温の上昇。
でももっと正確に言うと台風が来てないから
だと思います。

 

台風が通過する時に、台風による強い風で
海水がかき混ぜられ、
「湧昇流」(ユウショウリュウ)という現象が起きます。

水深が増すごとに冷たくなる海水ですが、
この現象で海水の上昇運動が起こり、
台風通過後は、水温が急に下がります。

buoy_shikokuoki
(写真:気象庁より)

 

台風がない=水温は下がらない

その結果、海面近くにあるサンゴが、
海水温上昇による理由で白化現象したとなります。
※もちろん、他にも理由はありますが、一例です

 

台風が来なくて、海洋状況が安定している今年。
水温も暖かく、晴れてテンションが上がる日が多いですが、

その反面、どこかに不安を感じるニッキーの
つぶやきでした。

 

 

Instagram
☆リキッドブルーインスタグラム☆

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル

ご予約電話番号


ネット予約