うちな~ちゅ(沖縄人)が作るゴーヤーチャンプルー☆

  • 2019-9-06

こんにちは!
リキッドブルーのまこっちゃんです(^_-)-☆

沖縄料理の定番☆
ゴーヤーチャンプルーの作り方をご紹介します!

【 材料 】

・ゴーヤー 1本
・にんじん 1/4
・お好みの肉 (スパム、ウインナー、豚バラ肉、等)
・卵 1個
・にんにく(すりおろしでも刻みでもOK)
・粉末だし 一つまみ
・塩 一つまみ(お好み)
・黒コショウ (お好み)

 

※島豆腐又は木綿豆腐を入れてもOKですが、
まこっちゃん家はゴーヤーだけを楽しむ為にほぼ入れてません。

 

まずは材料を切ります!

にんじんは1mmぐらいに、ゴーヤーは2mmぐらいです。
家庭によって厚さはちがいますが、
まこっちゃん家はこの厚さ!
火が通りやすく、苦手な方でも食べやす厚さです!

※ゴーヤーは火を入れている時間が長い程、ゴーヤー本来の
鮮やかな緑色がくすんだ緑色に・・・。

カットしたら、水に15分~30分さらしておくと
苦さが和らぎます。
苦さを抑えたい人は試してみてください!

お肉もゴーヤーのサイズに合わせてカット!

この時は、沖縄でよく食べられるソーセージ、
ポチギーというピリ辛のソーセージを使いました(#^^#)

 

それでは調理していきます!

まずはフライパンに油をひき、油があったまったら
ニンニクを軽く炒めお肉を投入!

ニンニクを入れることで肉の臭みが消え、
出来上がった時にコクのある味になります!

お肉を炒めたらゴーヤー、にんじんを投入!

この時に、粉末だし、塩、黒コショウを入れ
炒めていきます!(中火)

ここで大さじ3杯ぐらいの水を入れると、
水分が蒸発する時に蒸された状態になるので、
速く火が通りますよ!試してみてください☆

ゴーヤーに火が通ったら、
大さじ1杯ほどの油を入れ、全体になじませます。
そしたら溶き卵を投入です!

溶き卵を入れる前に、少量の油を入れることにより、
なべ底に卵がくっつきづらく、全体的にまろやなか
味になります!

卵を入れたら一気に強火にしてください!
ここでのポイントは、ほぼ触らない!
卵をいれるとどうしてもかき混ぜたく成りますが我慢です”(-“”-)”
卵がボロボロになって卵の旨味が楽しめなくなります。

20秒・・・、卵の下部分が固まってきたな~ぐらいで、
鍋を2、3回降って火を止めたら出来上がりです!

卵が硬めがいい、卵がもっとトロトロがいいという人は、
お好みで卵を入れた後の時間を調整して見てくださいね(#^^#)

 

完成がこちら!!

ご飯の主菜にも!おつまみにも最適な、
ゴーヤーチャンプルーです☆

お試しあれ~(^o^)丿

 

 

 

 

 

Instagram

☆リキッドブルーインスタグラム☆

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル

ご予約電話番号


ネット予約