まいにち食堂 ~ 体に優しい沖縄そば ~

  • 2019-9-08

こんにちは!
リキッドブルーのまこっちゃんです(^o^)丿

今日は、2017年にオープンした新しいお店ですが、
地元で大人気になっているという、沖縄そば屋さんをご紹介します☆

 

それがこちら!

まいにち食堂さんです(#^^#)

出来た時から気になっていたお店です☆

 

イエローの外観はとてもそば屋さんには見えずまるでカフェのよう☆

そして入口の看板にまず目をうばわれます!

いや~おいしそう☆ 待ちますとも、待ちますとも!

 

店内も、テーブル席とカウンター席があり、ゆったりとした雰囲気で
驚いたことにキッズスペースが!

お子様連れにありがたいスペースですね(#^^#)

メニューはというと・・・

軟骨ソーキそば、三枚肉そば、塩三枚肉そば、ゆし豆腐そば、アーサー(あおさ)そば
と、5種類あります。そして、アーサーそばは、

乾燥アーサーと、生アーサーの二種類から選べるそうです!
生のアーサーは、市場ではなかなか出回らない代物で、
県内で生アーサーそばを食べられるのは、「まいにち食堂」さんだけのようです!

ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)とのセットもあり、
女性にとって食べやすい、「ミニそばコーヒーセット」も☆

いろいろあり悩みどころですが、
なんと組み合わせも多彩に!

さらに悩む・・・・(笑)

生のアーサーも食べたいし、三枚肉もこだわってるようだから食べたいし・・

悩みに悩み、「アーサーと三枚肉のそばセット」にしました!

このセットのアーサーは通常、乾燥アーサーのようですが、
オーナーご夫婦が「生アーサー」でもいいですよ~と
快く変更してくれました(#^^#)

待っている間、いろいろ周りをみてると・・・

食べるのが楽しみでしかたありません!
心が躍るってこの事かもしれません!

その他にも・・・

うんうん(#^^#)

うんうん(#^^#)

うんうん(#^^#)

 

待っている間も空きません!

そして、メニューの後ろに気になるものが!!

まいにち食堂さんが自家製でつくっている、フーチーバー(よもぎ)の七味だそうです(#^^#)

卓上をみわたしていると・・・・

ありました!
蓋をあけて匂いをすると、臭いは七味の香りの奥に、
ほんのりフーチーバー(よもぎ)の香りが・・・・(#^^#)

これは使うのが楽しみです!!

ワクワクしながらまっていると、料理が到着しました(^o^)丿

「アーサーと三枚肉のジューシーセット」です(#^^#)
※麺大盛にしてもらいました!(+100円)

 

まず三枚肉のフォルムにビックリ!

インパクトありすぎです(≧▽≦)

そして初体験の生アーサーは・・・

ワカメのようにしっかりしています!

 

まずは、優しくかおるカツオ出汁の匂いに誘われまずは、
スープから頂きましたが、驚きの上手さです!!!

さっぱりしていますが、旨味たっぷりです(≧▽≦)
丁寧に出汁をとっているんだろうな~と飲んだだけで思わされる
きめ細やかなスープです!

スープだけ飲み続けたくなるほどの美味しさです!

三枚肉は箸で切れるぐらい柔らかく煮てあり、
これまた優しい甘さがスープにピッタリ☆

生のアーサーは、乾燥アーサーより歯ごたえがあり、
磯の香りがしっかりしてます!

全部が上手い!どれ一つ邪魔しません(#^^#)

 

そして通常、沖縄そばには、紅ショウガですが、
まいにち食堂さんでは生の生姜が小皿でついてきます!

紅ショウガを入れると、スープがしょっぱくなりますが、
これだと、生姜の香りだけがスープに溶け込み楽しめます!
ありがたい!!

 

ビックリしたのは、メインのそばだけではありませんでした(#^^#)

セットで注文した、ジューシー(炊き込みご飯)がこれまた美味い!

そばのお出汁で炊いているようで、これも旨味たっぷりで
何倍でも食べたくなる上手さです(#^^#)

後半、先ほどのフーチーバー(よもぎ)七味をいれると、
そばも、ジューシーも、さわやかな美味さに!

食べ終わっても、まだ食べたい!と思わせられるような旨さでした(≧▽≦)

 

オーナーご夫婦も忙しい中、1組1組に話しかけており、
優しく気さくな方達で、お子さんに食べて頂きたいんですよ。と
おっしゃっていました!

天然素材・キッズスペース・・納得です!

 

 

塩三枚肉そば、ゆし豆腐そば、今度は別のを絶対食べに来ようと思います♪
その際はまたご紹介しますね~(^o^)丿

 

 

 

「 まいにち食堂 」 ↓

〒904-0302 沖縄県中頭郡読谷村字喜名390

 

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

お申し込み

カメラ無料キャンペーン

真栄田岬へのアクセス

Blog

ツアー

  • 体験ダイビング
  • 青の洞窟 体験ダイビング
  • 珊瑚の海スノーケル
  • 青の洞窟スノーケル

ご予約電話番号


ネット予約